TopPage > よくある質問 > 最適な摂取量

少量をタイミングよく摂る

成分構成

高純度のβグルカンならば少量をタイミングよく摂るだけで、成分としては大量のベータグルカンを摂取することができます。

見た目は少量でも、一回分の分量としてカプセル1粒やスプーン半分程度の粉末で内容成分としては十分な量のベータグルカンが摂取できるのが、『オルタスβグルカン85』の最大の特徴です。


予防的な取り組みにβグルカンを使用する場合には、1回1粒 (粉末の場合には1回(0.5杯)を1日に1回もしくは 2回で十分でしょう。 具体的な問題が明らかな場合には、少し多めの1回2粒 (粉末の場合には1回1杯)を1日2, 3回利用することも得策です。

大切なことは、少量から初めてご自身の適量を感じとることです。βグルカン適量は個人差が大きいので、初めてのご利用には まず1日1回1粒程度から始めて、ご自身の体調変化をみながら増量されることをお勧めしています。


その後、体調も看ながら徐々に増量することで、ご自身に最適なβグルカンの適量を把握することができます。

なお、いかに優れた健康食品でも過剰摂取は推奨されません。ベータグルカンを増量する場合でも、一般の食事と同様に一回の量は多過ぎないように留意して下さい。

少量をタイミングよく摂る製品

大量摂取や過剰摂取を薦められるような健康食品は質が悪く機能性成分が希薄だからです。 高純度品を活用するならタイミングよく少量を摂取するだけで 十分な分子量の機能性成分が摂取できるため、大量に食べる必要が無いのです。

粉末90000mg入へ カプセルへ

TopPage > よくある質問 > 最適な摂取量