ホーム 鹿角霊芝(ろっかくレイシ)とはキノコの一種

霊芝(レイシ)よりも効率の良い健康食品

ベータグルカンとは?

免疫細胞の働き ベータグルカンとは、 成分の名前です。 昔話から中世、近くは数世紀前まで、 多くの奇蹟を起した食品の多くはこの成分の働きによる結果と見られます。 通常の食生活や普通の食材には微少量しか含まれていないため、 含有する食品は非常に重宝されたのでした。

機能性成分に着目 近年でも鹿角霊芝をはじめとするキノコを原料とする健康食品が、 信仰にも近い支持を保っていられるのも歴史的な経緯が原因です。 近代の科学技術が無いために、 物質成分の特定もできず含有量も測れない時代では、 βグルカンを摂取するためには"奇蹟のキノコ"に頼るしか方法が無かったのです。

機能性成分が特定され分析されるまでは、 少しでも良いとされる噂のキノコを高額で購入することが唯一の対応策でした。

霊芝(レイシ)とは

霊芝の機能性成分はベータグルカン
  • 英語: anoderma Lucidum
  • 学名: Ganoderma lucidum

霊芝(レイシ:Reishi)とは、サルノコシカケ科マンネンダケのことで、 日本では別名「万年茸」「幸茸」「三芝」「吉祥茸」の別称で呼ばれることもあります。 高湿度の山地の樹木やミズナラ等の広葉樹の枯木,切り株に自生するため、 天然自生は極めて少ないキノコです。

中国でも霊芝(リンツゥ)と呼ばれ、 "幻のきのこ" と称されています。 大型の傷の無い乾燥品は腐食しないため、現代でも食用以外には観賞用としての販売も特徴的です。

機能性の無いベータグルカン 紀元前200年頃の後漢時代に集約された書物『神農本草経』にも記載があり、 霊芝(リンツゥ:「霊」は最高、「芝」はキノコの意)と称される『幻のキノコ』として讃えられています。 古来より朝鮮人参と共に二大仙草として珍重されてきましたが、苦味が強いために料理用の食材には適ざす、 乾燥・粉砕して食すか、熱湯抽出で茶として摂取されてきました。

鹿角霊芝の健康食品は割高? 1950年代に人口栽培法が開発されて以来は、各地で栽培され、健康食品として普及してきました。 日本では古くからのキノモ栽培の技術を応用した国産品の栽培が普及し、 各地で生産地の地名を冠した商品が多く開発・栽培されています。

機能性の無いβグルカン 日本霊芝、さつま霊芝、飛騨霊芝、霧島霊芝、琉球霊芝等々様々な名称の霊芝が各地で生産/販売されていますが、 それぞれ同じ霊芝(レイシ)の一種であり、キノコとしての種類・種属は同じです。 生のままに販売されることもあれば、粉末化されて健康食品(サプリメント)へ配合されます。

旧来は熱湯抽出して「霊芝茶」として、お茶の一種として常用する利用法が多かったのですが、 サプリメントとしてカプセル化したり、健康食品と称して錠剤化した製品も増えてきました。

機能性の無いベータグルカン また、霊芝の胞子外殻を破砕した粉末が「胞子粉」としてサプリメントへ配合されることもありますが、成分が大きく良化することはありません。

鹿角霊芝とは

霊芝の機能性成分はベータグルカン
  • 英語: Deer Horn Shape Ganoderma Lucidum(鹿の角の形をした霊芝)

鹿角霊芝(ろっかくれいし)とは、 霊芝(マンネンタケ)の突然変異種であり文字通りに外観が鹿の角に似ている霊芝キノコのことです。 通常の霊芝よりもβグルカンの含有量が多いとされているのが特徴です。

機能性の無いベータグルカン 環境条件の違いが原因で出来る変異体の霊芝(マンネンタケ)であることから、 自然界に自生で発生する鹿角霊芝は数万本に1本という希少性です。

人工栽培は1970年代以降に盛んになり、現在では各地で栽培が進んでいます。 林檎(りんご)や梅の古木を培地として使用することで風味を増したりんご霊芝や古梅霊芝etcの霊芝特産品も各地で開発/販売されています。

霊芝(レイシ)の機能性成分に注目

鹿角霊芝の健康食品は非効率 霊芝や鹿角霊芝の機能性成分はβグルカンという成分です。

キノコとしては非常に多いベータグルカンを含み、含有率は40%前後から多いものは50%を上回る濃度を誇るとされています。 しかし、最重要の機能性成分であるβグルカン中のβ1,3Dグルカンの割合は低く大部分が機能性の無いβ1,4Dグルカン、つまりセルロースに占められています。

免疫細胞のマクロファージ、T細胞、NKキラー細胞の働き それでも太古の時代の"健康食品"としては得がたいキノコであったため、 発見されると皇帝に献上されて吉兆として国が祝宴を催し、 大赦を出す程に喜ばれる希少性があったのです。 昔の人々はβグルカンという物質も機能性も知らずとも、 鹿角霊芝を初めとする各種のキノコに特別な機能性が存在することを、 経験から見出していたのでしょう。

鹿角霊芝は不純物が多い なお、「水溶性」を特徴とする鹿角霊芝の健康食品が販売されていますが、意味の無い物性です。βグルカンの吸収は水に溶けているかどうかは全く関係無いからです。

なお、純粋なβグルカンおよびβ1,3Dグルカンの科学的な性質は難水溶性です。 この性質の意味するところは、完全に100%純粋なベータグルカン試料は水に溶けるものの、全てを溶かすためには攪拌が必要であることを意味します。

機能性の無いβグルカン この純粋な物質の性質は、純度が高ければ由来する原料に依存することなく不変です。 つまり「水溶性ベータグルカン」の本質は、水溶性の不純物が付着した低純度のベータグルカンであるのが実情です。

高額キノコに注意

霊芝(レイシ)よりも効率の良い健康食品

パン酵母抽出サプリメント 古来から中世の昔では謎だった霊芝をはじめとする奇蹟のキノコの機能性成分が、 「βグルカン」なのだと科学の進んだ現代では解明されています。 そして、さらに進んだ科学技術は 霊芝よりも50%以上もβグルカンを豊富に含む原料として「パン酵母の細胞壁」を探り当てるに至りました。

簡単に培養できるイースト菌=パン酵母からβグルカンを抽出し、精製することで純度が 60%以上となる高品質品を安定して製造できる画期的な技術でした。これらの製品は「Baker's yeast beta-glucan supplement=パン酵母ベータグルカンサプリメント」と呼ばれ、世界中で急速に利用が広まりました。品質が桁違いに良化すると同時に、価格が桁違いに下がったのですから、大変に革新的な製品だったのです。

有効成分が多く不純物の少ないサプリメント 純度が高まったことで機能性が発揮される確率が飛躍的に向上しただけでなく、 不純物が原因だった副作用の危険性も払拭されたことも、 世界中でパン酵母ベータグルカンへの代替が加速した理由です。

根強く残るキノコ信仰にすがる旧来型の健康食品に対して、 薬学だけでなく高分子化学と分析技術が味方するパン酵母ベータグルカンは 対照的な存在だと言えるでしょう。

最高純度の製品

有効成分が多くて安い健康食品とは?

製造技術とともに分析技術も発達した米国製のパン酵母抽出製品であれば、 βグルカンの純度に加え、ベータ1,3Dグルカンの構成率も検査された製品が購入できます。

オルタスの成分構成図オルタスβグルカン85』は、 このパン酵母ベータグルカンの中でも「超高純度」を誇る最高品質のサプリメントです。

鹿角霊芝の約2倍となる現在世界最高レベルのβグルカン含有率85%以上に加え、 注目の機能性成分であるベータ1,3Dグルカンの構成率が95%以上の最上級品質。 本場の米国と同等の販売価格、つまりは国内では最安値で高濃度のベータグルカンをご提供しています。

機能性成分に着目 高品質でも低価格だから、安心して継続利用ができることが当店『βグルカン本舗』の特徴です。 近代バイオテクノロジーの結晶と言える高品質品の恩恵を安価にご利用頂けます。


カプセル 500mg入 × 60粒

オルタスβグルカン85オルタスβグルカン85カプセル』は、 高純度85%のβグルカンである『オルタスβグルカン85』を1カプセル毎に500mgも充填しています。 賦形剤はもちろん保存料や香料等の添加物はゼロで一切加えていません。

1カプセルに含まれるβグルカンは425mg以上、 そのβグルカン中にはβ1,3Dグルカンが404mg以上も含まれており、 他に類を見ない超高純度βグルカン製品となっています。

● 名称: パン酵母加工食品
● 原材料: (内容物)
パン酵母抽出物
(カプセル)
ゼラチン、大豆レシチン
● 内容量: 36g
(600mg × 60粒)
● 賞味期限: ボトルラベルに記載
(製造より2年間)
● 保存方法: 高温多湿や直射日光を避けて下さい。
オルタスのこだわり

オルタスではカプセル素材に、 最近ダイエット健康食品としても注目されている「豚ゼラチン」を採用しています。 BSE(狂牛病)の懸念が残る牛由来ゼラチンは使用していません。

また、プルラン(植物ゼラチン)を"不採用"としたのは、 水分含有率の相性がβグルカンと合わず「カプセル割れの不具合」が多く発生するためです。 プルラン製のカプセルは「植物性!」を強調したイメージ広告には好適なのですが、その実は機能性が皆無なのに高価。実用上は割れて中身が漏れることが多いため、利用者にとってはマイナス要素の方が多いのです。

βグルカンを知り尽くした経験あるオルタスならではのカプセル素材までも吟味した"こだわりの選択"です。


栄養成分表示

1カプセル600mgあたり:
(カプセル材 100mgを含む)
エネルギー 2.26cal
たんぱく質 0.13g
脂質 0.00g
炭水化物 0.44g
うちβグルカン0.425g
うちβ1,3Dグルカン0.404g
ナトリウム  1.07mg
栄養成分表示が語る真実

ベータグルカン純度90%以上を喧伝する類似商品は残念な誇大広告です。 栄養成分表示の比較からその嘘が見破れます。

詳しくは、「失敗しないβグルカン選びの極意」をご一読下さい。


お召し上がり方

オルタスは透明カプセル

1日に2〜6粒を目安に食間に水やぬるま湯でお召し上がり下さい。

オルタスβグルカン85カプセル』は1カプセル毎に500mgと大容量のため、 カプセルには最大のゼロ号カプセルを採用しています。

ご年配やお子様にはカプセルが大きいために飲み込み難い場合があるようです。 そのような場合には、カプセルを外して摂取頂くか、 飲み易い粉末タイプの『 オルタスβグルカン85粉末 』をご利用下さい。


ご注意

  • 原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方は、お召し上がらないで下さい。
  • 体質や体調により合わない場合があります。その場合は、摂取を中止して下さい。
  • 薬を服用あるいは通院中の方は、お医者様とご相談下さい。

提供価格

オルタスなら1粒約100円

1本:500mg充填 × 60粒 = 定価12,800円5,900円(消費税込)


高純度のパン酵母由来βグルカンとして、国内最安値を実現しました。


含有されるβグルカンのmg単価、 特にβ1,3Dグルカンの含有量とmgあたりの単価価格で 圧倒的な高品質・低価格での提供となっています。

他社の低純度βグルカン商品と比較して頂いても、その価格差は歴然です。遥かに良い品質を遥かに安い価格でご用意しています。
また、高純度品を知ってはいても旧来品では高価過ぎて敬遠していた方々にも、ご安心してご利用頂ける品質と低価格を誇っています。

オルタスβグルカン85カプセル
【  割引セット商品 価格表(消費税、送料込) 】
本  数 1  本 3本セット 6本セット 12本セット
送料無料だけでなく代引手数料無料キャンペーンも継続中!
定  価 12,800円 38,400円 76,800円 153,600円
βグルカン本舗
特  価
5,900 16,000 30,800 59,000
割 引 額 ▲6,900円 ▲22,400円 ▲46,000円 ▲94,600円
βグルカン
100mg当り
30.6円 28.5円 27.3円
ベータ1,3Dグルカン
100mg当り
32.2円 30.0円 28.8円

「割引セット」は、大量消費される方々のためにお得な価格設定としました。 お申し込みの際に『割引セットの選択』の欄で本数を選択して下さい。



型 番 BG85-CPRRこの商品について問い合わせる
販売価格 5,900円(内税)この商品を友達に教える
購入数
  • Down
  • Up
セット商品
の選択 ⇒
カートを見る

電話・FAXでの注文受付は→[ご注文方法]