ベータ1,3Dグルカン専門店 - βグルカン本舗TopPageへ アラビノキシランよりも効率が良いベータグルカン

アラビノキシランは多糖類サプリメント

アラビノキシラン/多糖類サプリメンとは

アラビノキシランとは、 単一の物質名称ではなくL-アラビノースとD-キシロースの結合体・混合した状態を便宜上の呼称として命名されました。 機能性としては多くの多糖類サプリメントの仲間と言えます。 高純度のβグルカンの製造特許が殆ど欧米に抑えられている状況を打破すべく、 苦肉の策で米糠エキスからの多糖類抽出の技術が開発されたものです。

アラビノキシランの製造には、原料として不溶性食物繊維であるヘミセルロース(hemicellulose)が用いられます。 このヘミセルロースは、セルロースを除く水に対して不溶性の多糖類の総称なのですが、 主に米、麦、熊笹などのイネ科の植物や、トウモロコシなどの多くの植物の細胞壁に含まれています。 そのため、様々な原料由来のアラビノキシランが開発されているのです。

最も代表的なアラビノキシランは米糠を原料としたアラビノキシランです。 また、米糠エキス由来以外にもトウモロコシ由来のアラビノキシランや熊笹エキス由来のアラビノキシランも 開発・販売されており、 多くの企業、多様な販売店から沢山の種類のアラビノキシランが販売されています。

アラビノキシランの由来原料と分解酵素

アラビノキシランの製造の多様性は、米ぬかやトウモロコシなどのヘミロースを取り出す原料の違いも最も顕著ですが、 取り出したヘミロースを分解する際に用いられる酵素の違いによる差別化を訴求する企業もあります。

多く流通しているアラビノキシランは米ぬかから取り出したヘミロースを、 一般的なキノコであるシイタケから抽出した酵素で分解します。 酵素はアラビノキシランが最終製品になる前に取り出されるのですが、 この分解酵素にメシマコブから抽出した酵素を使用したアラビノキシラン健康食品も開発されています。

その他、原料の米ぬかに通常の米ぬかではなく、古代米を用いたアラビノキシランや、 酵素分解されてできるアラビノキシランの個々の分子サイズさらに小さくした低分子米ぬかアラビノキシランも開発されています。 含まれている原料食物が多様で、また使用できる酵素の種類も多いため、 今後もアラビノキシラン健康食品は多様性を増していくと言えます。

なお、アラビノキシラン販売店には、 掲載している"難病体験談"への問合せを募集して 「医療家向けの正規代理店」を紹介する"体験談商法"が存在します。

普通の「正規代理店」ならば、広く公開されているのが当たり前なのですが、 違法表示とおぼしき「医療家向けのアラビノキシラン」の「正規代理店」は敢えて店名を伏せられています。

詳細が公表できないような不可解な販売は、怪しい商品を不当な値段で販売するための"仕掛け"と解するのが妥当でしょう。 問合せをしなければ詳細が明かされないような紹介勧誘には十分な注意が必要です。

多糖類機能性成分の代表格はβグルカン

オルタスβグルカン85

多糖類を機能性成分とする健康食品は増加の一途を辿っていますが、 60年以上の歴史と実績を誇るのはパン酵母由来のβグルカンだけです。

この機能性成分βグルカンを摂取するサプリメントとして欧米では主流となっているのが、「パン酵母抽出のベータグルカン」です。 1990年代に抽出技術が飛躍的に進歩したパン酵母(イースト菌)細胞壁から抽出したベータグルカンは、 80%を超える超高純度βグルカンへと精製されるようになりました。

オルタスβグルカン85』は、 このパン酵母由来の超高純度ベータグルカンの健康食品(サプリメント)です。 現在の世界最高レベルであるβグルカン含有率が85%以上を誇り、 注目の機能性成分であるベータ1,3Dグルカンの構成率が95%以上の最上級品です。

高品質で低価格だから、安心して継続利用頂ける品質と価格が『βグルカン本舗』の特徴です。

オルタスβグルカン85』のご注文および詳細説明は下記の商品紹介ページでご覧いただけます。


型 番 BG85-CPAXこの商品について問い合わせる
販売価格 5,900円(内税)この商品を友達に教える
購入数
  • Down
  • Up
セット商品
の選択 ⇒
カートを見る

電話・FAXでの注文受付は→[ご注文方法]