βグルカンの最適な摂取回数

オルタスβグルカン85の成分構成

βグルカンを最適タイミングである「食間に水だけ」で摂取すると、1日の摂取回数は2回もしくは3回となります。

無理なく楽にベータグルカンを摂取できるご利用パターンは「午前中に1回、午後に1回の1日2回」の摂取パターンです。継続されているお客様方の多くもそれぞれが時間を見つけてご利用されています。

ただし、早朝や夜間のβグルカン摂取に関しては諸説がありますので、少しずつ試されるのが良いでしょう。

もしもβグルカンの摂取を1、2回 忘れてしまった場合でも慌てる必要はありません。次の摂取スケジュールを通常量の摂取で再開するだけで大丈夫です。飲めなかった分量を纏め大量摂取する必要は無く、次の摂取機会を忘れないように心掛けることで十分です。

βグルカン摂取に迫られてストレスを感じるようでは本末転倒です。苦にならない時間帯に、苦にならない量を、なるべく定期的に摂取するのがβグルカン摂取の秘訣と言えるでしょう。

少しの量でも定期摂取することでβグルカン日々のチカラになってくれます。

超高純度ベータグルカン『オルタスβグルカン85』

世界最高のβグルカン純度85%超で、 β1,3Dグルカンの構成率95%超の超高純度ベータグルカン『オルタスβグルカン85』は絶賛販売中です。 比類無き高品質・低価格はコチラでお求め頂けます。

βグルカン・粉末へ βグルカン・カプセルへ