β1,3Dグルカンが高純度だから

βグルカン(ベータグルカン)の中の唯一の機能性成分β1,3Dグルカンを、 いかに効率良く、いかに大量に摂取するかで期待される機能性は上下します。

小腸に存在するマクロファージはβ1,3Dグルカンに対してのみ反応吸収するため、 単純にβグルカンを摂取するだけでなく、 βグルカンの中のβ1,3Dグルカンをこそ大量に体内へ吸収できるよう意識する必要があります。

β1,3Dグルカンの構成率の高いβグルカン製品を選択/摂取することで、 本当の目的であるβ1,3Dグルカンを大量に体内へ吸収できます。

β1,3Dグルカンを大量に高効率摂取できる

役に立たない種類のβグルカン(ベータグルカン)に属するβ1,6Dグルカンや、 β1,4Dグルカンを沢山摂取しても意味がありません。

機能性のあるβグルカンの種類は唯一にβ1,3Dグルカンだけなのですから、 この種類の構成率が高いことが効率の高いβグルカンを見極めるポイントになります。

なお、β1,3Dグルカンの構成率、含有量を調べるためには、 「連鎖分析」という難易度の高い成分分析を実施する必要があります。 日本国内では、財団法人 食品分析センターでさえも受諾不可能となっている 「連鎖分析」は高度な技術と蓄積されたデータが無いと実施できないのです。 さらに費用も高いことから、βグルカン製品の「連鎖分析」まで実施している企業、販売店は、非常に少ないのです。

オルタスβグルカン85』は、最高レベルの技術と信頼性を誇る米国の大学研究機関で、 「連鎖分析」を実施し、その成分品質が高いことを証明しています。

日本では数少ない、本当に「β1,3Dグルカン」が大量に入っている『オルタスβグルカン85』なら、 証明済みの機能性成分「β1,3Dグルカン(ベータ1-3Dグルカン)」を本当に大量に安価で摂取することが可能なのです。

『オルタスβグルカン85』の最大の特徴

オルタスβグルカン85』は、βグルカン(ベータグルカン)が高純度で含有量が多いだけでなく、 その中のβ1,3Dグルカンの構成率が高いので、β1,3Dグルカンの含有量も非常に多いのが特徴です。

成分としてのβグルカンが85%と超高純度であり、 その中の95%以上がβ1,3Dグルカンで構成されている超高品質なのです。

機能性が認められた唯一のβ1,3Dグルカンを超高効率で大量に安く摂取できるのが、 『オルタスβグルカン85』の最大の特徴です。

超高純度ベータグルカン『オルタスβグルカン85』

世界最高のβグルカン純度85%超で、 β1,3Dグルカン(ベータ1-3Dグルカン)の構成率95%超の超高純度ベータグルカンオルタスβグルカン85』は絶賛販売中です。 比類無き高品質・低価格のβグルカン健康食品はコチラでお求め頂けます。