βグルカン純度が高い

オルタスβグルカン85の成分構成

キノコ健康食品でも酵母健康食品でも、 βグルカン健康食品を買って食べる目的は、 含まれている機能性成分「βグルカン(ベータグルカン)」を吸収することです。 そのために不可欠なことは、βグルカンが多く含まれていることです。

βグルカン純度が高く、βグルカンの含有量が多い製品の方が、 食べた量に含まれるβグルカン量も多く、吸収されるβグルカン量も最大化できます。

純度が高いβグルカン健康食品なら、少しの量を食べるだけでも、 効率良くβグルカン(ベータグルカン)を摂取、吸収できるため、 βグルカン・サプリメントの優劣は純度で比較されます。

βグルカンが多く不純物の少ない製品と、 βグルカンが少なく不純物の多い製品とでは比較検討の必要すらないでしょう。

高純度βグルカンで効率良くβグルカンを食することが、 可能性を高める最善の方法であることは、 世界中で拡がるパン酵母由来βグルカン利用の拡大が実証しています。

βグルカンが大量

βグルカン(ベータグルカン)を大量含有している健康食品・サプリメントを食べる目的は、 できだけ多くのβグルカン分子を小腸へ送り込むことによって、 マクロファージに接触吸収されるβグルカン分子の数を多くすることです。

なるべく多くのβグルカン分子を摂取し、 なるべく多くのβグルカン分子をマクロファージに接触吸収させることが、 βグルカンの機能性への期待値を高めるのです。

βグルカンは、通常食では殆ど摂取できない成分なので、 βグルカンの機能性を望むならば健康食品やサプリメントの利用が不可欠となります。 より多くのβグルカンが、より多くの可能性を引き出すことを考えると、 より純度の高いβグルカン健康食品/サプリメントでβグルカンを効率的に大量摂取することが、 何よりも重要なのです。

世界標準はβグルカン85%以上

なるべく多くのβグルカン(ベータグルカン)を摂取するためには、 少しでも品質のよいβグルカン健康食品を購入することが必要です。

しかし、日本では今だに効率の悪いキノコを原料とした健康食品が多く売られており、 大量の宣伝広告で目立つことの多いキノコβグルカンの純度品質は残念な程に低く 高額商品でさえも5〜30%程度のβグルカンしか入っていません。

一方、既にサプリメントが広く普及し合理性を重要視する欧米各国では、 もはや低純度となったマイタケなどのキノコ原料のサプリメントから、 より純度が高いパン酵母由来βグルカンへの移行が進んでいます。 マイタケやキノコサプリメントと比べると数倍となる βグルカン純度が60〜85%にもなった高純度βグルカンサプリメントです。

高純度βグルカンは、非常に安全な原料であるパン酵母(イースト菌)から抽出/精製されるため、 安全で高品質なβグルカン健康食品が比較的安価に製造できるのです。 日本でもいよいよβグルカン=「パン酵母抽出βグルカン」との認識が定着しはじめました。 『オルタスβグルカン85』は、世界標準となりつつあるパン酵母由来ベータグルカンの中でも、 最高品質であるβグルカン純度85%以上の超高純度βグルカンを採用しています。

超高純度ベータグルカン『オルタスβグルカン85』

世界最高のβグルカン純度85%超で、 β1,3Dグルカンの構成率95%超の超高純度ベータグルカンオルタスβグルカン85』は絶賛販売中です。 比類無き高品質・低価格のβグルカン健康食品はコチラでお求め頂けます。