ホーム マイタケ(舞茸)健康食品の主成分に着目

マイタケ(舞茸)の主成分に着目

マイタケ(舞茸)とは

マイタケ(舞茸)の機能性成分はベータグルカン マイタケ(舞茸)とは担子菌門サルノコシカケ科のキノコで、日本の食卓では食用 としても馴染み深いキノコです。

  • 英名:Hen of the Woods
  • 学名:Grifola frondosa (Dicks. ex Fr.)S. F. Gray

マイタケの自生地は世界中の暖温帯から温帯北部にかけて分布しおり、 日本では昔から北関東の照葉樹林地帯以北で一般的でした。 天然物は、ナラ類、カシ類、シイ類といったブナ科樹木の大木の根株で心材に寄 生することで、白色の木材腐朽を引き起こします。 白色腐朽を起こした宿主心材にはオレンジ色の幅1-2mm幅の縞模様が生じること からマイタケの寄生が確認できます。

食用に供される子実体は大きなものでは直径50cm以上、重さ10kg以上にも達す ることがあり、秋、9月下旬から10月上旬に掛けて宿主樹木の根元に発生します。 毎年ではないものの、同じ場所に幾年にも渡って繰り返し発生するため、 古くから貴重な食用キノコだったのです。 その希少性と食味の良さだけでなく、 一箇所での収穫量の多さ、発生木の把握による継続した確実な収穫は、 大変な自然の恵みだったのです。

「舞茸」という名称の由来は、 野生の株を発見した人が喜びのあまり舞い踊ったからという説がある程です。 他には、波状のひだが折り重なった形状が、「蝶が舞う」「天女が舞う」様子に なぞらえたとする説もあります。

1970年代半ば頃に子実体を形成しやすい菌株の選抜などによりマイタケの人工栽 培方法が確立され、一般に広く出回るようになりました。 今日の日本では国中で人工栽培が盛んであるため、 食材としての栽培物を生鮮品として安価に入手することは容易です。

食材としてのマイタケは香りに優れ歯切れが良く、 生食以外ほとんどの調理法でおいしく食べられるため、 炒め物、鍋料理、天ぷらなどによく利用されています。

マイタケ(舞茸)の機能性成分とは

免疫細胞のマクロファージ、T細胞、NKキラー細胞の働き 食材としてのマイタケ(舞茸)は、 栄養学的にビタミン類やミネラル,食物繊維に富み、 特に亜鉛、ナイアシン、ビタミンDが豊富です。 その他には、食物繊維を構成する多糖類βグルカンを含むため、 さまざまな研究に供され、マイタケから抽出したエキスをもとにした健康食品やサプリメントが多数販売されています。

マイタケからの抽出物は「舞茸エキス」「D-フラクション」「MDフラクション」等の健康食品として広く販売されていますが、 特に著名な「活性成分D-フラクション」「MDフラクション」等は、 取り扱い製品数が多いため広く普及しています。

マイタケ健康食品の主成分は少ない ここで「D−フラクション」とは、実はβグルカンの一種であるβ1,3Dグルカンとβ1,6Dグルカンの混在した状態である 高分子β1,3/1,6Dグルカンのことです。 開発会社が命名した"愛称"であり、高分子化学ではいづれもβ1,3Dグルカンとβ1,6Dグルカンに相違ありません。その他のベータグルカンの大部分は、機能性の無いセルロースであるβ1,4Dグルカンです。
つまりは、マイタケ・エキスの機能性成分はβ1,3Dグルカンなのです。

D-フラクション、MDフラクションは商品名であり、 実態は機能性成分の周囲にたんぱく質が残存した状態の低品質のβグルカン健康食品です。 このような今や低級と評価される品質と命名の経緯は、パン酵母ベータグルカンの創成期に開発されたザイモサン(Zymosan)に似ています。 ザイモサン(Zymosan)とは古い商品名であり、 1940年代に新開発されたパン酵母細胞壁から抽出された物質で治療用に爆発的に拡販されました。 後に分析技術が発達してから明らかになったのは、 ザイモサンの正体はたんぱく質が残存したベータグルカン抽出物であったことですが、 その過去の品質が低いことから現代では精製工程進化中の途上物と見做されています。

マイタケはβグルカンが少なく不純物が多い マイタケを原料とする「D-フラクション」「MDフラクション」に関しては、 具体的なβグルカンやβ1,3Dグルカンの含有率が言及されることが少ないのは残念ですが、早期に高純度の製品が開発されることが望まれます。

マイタケ製品の数倍の効率を実現した新製品

パン酵母抽出健康食品は圧倒的な高品質 マイタケ(舞茸)を原料とする健康食品「D-フラクション」「MDフラクション」には機能性成分β1,3Dグルカンが含まれるものの、 残念ながらその純度が低いために数値が明記されることはありません。 主成分の分量を明示しないのは製造者として不誠実としか言いようがありません。

有効成分が多く不純物の少ないサプリメント 製造技術とともに分析技術も発達した米国製のパン酵母抽出製品であれば、 βグルカンの純度に加え、ベータ1,3Dグルカンの構成率も検査された製品が購入できます。 『オルタスβグルカン85』は、 このパン酵母ベータグルカンの中でも「超高純度」を誇る最高品質のサプリメントです。

オルタスβグルカン85 マイタケ(舞茸)の約2倍となる現在世界最高レベルのβグルカン含有率85%以上に加え、 注目の機能性成分であるベータ1,3Dグルカンの構成率が95%以上の最上級品質です。 本場の米国と同等の販売価格、つまりは国内では最安値で高濃度のベータグルカンをご提供しています。

高品質で低価格だから、安心して継続利用頂ける品質と価格が『βグルカン本舗』の特徴です。

オルタスβグルカン85』のご注文および詳細説明は下記の商品紹介ページでご覧いただけます。


型 番 BG85-CPMTこの商品について問い合わせる
販売価格 5,900円(内税)この商品を友達に教える
購入数
  • Down
  • Up
割引セット
の選択 ⇒
カートを見る

電話・FAXでの注文受付は→[ご注文方法]