日本唯一の成分検査済み製品

大袈裟に宣伝される製品の内実

健康食品を選ぶ際には、価格だけでなく内容成分を数値で比較することが何よりも大切です。

氾濫する偽物に注意!

「高純度○○○!」「豊富な△△△!」との宣伝広告を鵜呑みにすることは危険です。特に薬事法違反の体験談や効果・効能が列挙されている場合は悪質です。華やかに大袈裟に宣伝されている製品ほど用心した方が良いのは皮肉なことですが、これらの製品に広告どおりの成分が本当に入っていることは稀です。違法宣伝をする悪質な販売店の商品の品質が、良いはずが無いのです。

成分表記に数値が記載されていないような製品は、公表できない裏事情?があると考えるのが自然でしょう。特定されている成分であれば、含有量は計測・表記が可能なのは自明です。

βグルカン(ベータグルカン)を主成分とする健康食品でも同様に、まずは主成分の分量を比べ、さらにβ1,3Dグルカンの純度や含有量を加味して比較検討することが、何よりも大切です。

日本唯一の成分証明済製品

問題は大袈裟に宣伝されている製品ほど、内容成分の宣伝や表記が疑わしい製品が多いことです。購入する製品が本当に宣伝通りの成分品質を兼ね備えている本物なのかニセモノなのかは、販売店の"自称高純度"を盲信するのではなく、公表されている公正な社外第三者の検査結果を確認するのが最も確実で正統な方法でしょう。

働く成分と働かない成分

公正な本物の製品を探すには?

公正な製品は公正な検査から

βグルカン本舗』の考える公正な成分表示とは、社外第三者の成分検査を実施して結果を公表することです。自社検査だけではデータ捏造が容易だからです。

一方、日本国内での高純度βグルカンの成分検査は困難な実情があります。大規模な検査機器と蓄積されたデータベース、さらには熟練の検査技術者が必要な最先端の成分検査となるからです。成分分析では国内の最高権威である日本食品分析センターでも、「高純度ベータグルカン」の分析は受諾できないほどに難易度が高いのが実情です。

しかしながら、市場には「βグルカンが多い!、高純度!!」と喧伝する悪質な製品が公正な成分検査無しに多数氾濫しています。さらに警戒が必要なのは、「自社調べ」や「お抱えの研究所」の検査数値を表記する怪しい"自称"高純度ベータグルカン製品の存在です。このような悪徳業者は自作自演の「口コミ」さえも大量に投稿するので最大限の留意が不可欠なのです。

困ったことに、悪質な製品ほど広告は魅力的な画像と刺激的な言葉で勧誘してきます。本物を見極めるため、少し大袈裟ですが知識と経験で"情報武装"し、ニセモノを見破る必要があります。

明日には届く即日発送

信頼できる製品の基準

健康食品・サプリメントを選ぶには、成分内容(純度,含有量)と価格だけでなく、「成分検査」をシッカリと確認することが、信頼できる本物の製品選びの基準であることは間違いないでしょう。

成分証明済だけが本物

オルタスβグルカン85』は、世界最高の高分子化学研究機関の一つであるジョージア大学高分子化学研究所の成分検査によって、その内容成分が表示通りに「超高純度」であることを分析・証明済です。"公正な高品質サプリメント"を自負するホンモノの逸品だから、世界的な権威研究機関の成分分析を実施・公表している日本で唯一の超高純度ベータグルカンだと誇ることができるのです。

オルタス製品の成分分析証明書

オルタスβグルカン85』は成分品質と価格はもとより、成分検査・証明においても最先端を走り、患者さんが安心して利用できる高純度品の標準化を達成した究極のβグルカン製品なのです。

安全安心な製品とは