安全安心な健康食品とは?

キノコ健康食品の安全性

βグルカン(ベータグルカン)という成分は、人類が大昔から利用してきた最も実績が多く最も歴史の長い機能性成分です。長い年月に多くの人々に利用されてきた成分であるため、代替療法としても その性質、機能性と安全性は医療関係者にも既に広く知られています。

しかし、古典的なキノコ原料(ハナビラタケ, アガリクスetc)の健康食品・サプリメントには高額なのに効率が悪いという問題だけでなく、さらに副作用リスクの問題・懸念が有りました。実際にキノコ健康食品に関しては、数年毎に健康被害が事件化します。その多くは栽培時の土壌に含まれている危険な重金属等がトラブルの原因なのでした。

このような状況だからこそ、近年に開発され純度が飛躍的に向上した精製度の良い酵母抽出の高純度βグルカンが登場し普及し始めたのです。パン酵母=イースト菌はワイン醸造の最新技術と同じくステンレスの醸造樽で培養されるため、土壌を全く使いません。この原料の製造法によって、きのこ健康食品には付き物と言える土壌汚染=重金属等が混入するリスクから完全に隔離されたのでした。

完全な衛生環境下で安全に培養された酵母原料から抽出された製品ならば土壌が不要なので、キノコ健康食品に多発する重金属等の危険成分を含む可能性が完全に排除されます。

さらに、アレルギー反応等の原因となる「蛋白質や脂質成分」も徹底的に精製除去し最少化されています。この最先端技術による抽出・精製法が安全・安心なので、世界中でパン酵母抽出の健康食品・サプリメントの利用が拡がっているのです。

高過ぎる健康食品とは

パン酵母抽出は70年超の歴史と実績

最も厳しく厳格な評価者である「時間」は、ニセモノやハリボテの製品を駆逐します。

宣伝広告では誤魔化しきれない成分品質や価格の高低だけでなく、機能性に関しても、安全性に関しても、年月を経ることで出るべき問題は出るものです。これは、品質の低い製品は成果が得られない、高過ぎる製品は売れなくなるなどの製品の価格と品質に関することだけでなく、安全性に関しても当てはまります。安全安心を連呼していた製品に副作用の問題が出たり、想定しなかったアレルギーが発生する等々の多種多様な問題は、余程に悪質ではない限り1, 2年程度では出し尽くすことは難しいのです。

やはり、安全性の確認は、多数の国や地方多種多様な人種や年齢/性別の違う人が様々な体質・体調様々な摂取量を試すことで本当の問題性の無さを証明されるしかないのです。

パン酵母抽出のベータグルカン」は1940年代の開発実用化から既に70年以上が経過しました。この長期間に精製技術が高められただけでなく、世界各国で数えきれないほど多くの人々が利用してきた歴史があります。これだけ多くの人々が長期に渡って利用しても無害であるということは、これ以上無い心強い安全宣言だと言えるでしょう。

さらに世界中の学術研究機関で研究・実験された実績も積みあがっているのです。研究者達は副作用の無い有用な成分と見込めるからこそ研究対象に据えるのですが、その一流の研究者達によって発表された論文数は7000本を超えています。

これらの歴史と実績が、パン酵母ベータグルカン安全性と実力の何よりの証明だと言えるでしょう。

このように安全性に折り紙の付いたパン酵母ベータグルカンの最上級品の中でも、さらに純度85%以上にまで研ぎ澄まされた『オルタスβグルカン85』なのですから、まさに万全を期している製品なのです。

良くない健康食品とは

創業16周年の老舗

株式会社オルタスが運営管理する『βグルカン本舗』は、日本初にして唯一高純度・低価格βグルカン健康食品の専門店です。世界最高の米国製原料を万全の品質管理体制ISO14000認証国内工場で最終製品化し、製造直販でお届けしています。

多数の患者様やご家族の方々からのご理解と支援を賜ったお陰で、最良の製品を最善の価格でお分けし続けてきた私達の歴史と実績は既に16周年を数えました。お客様方のご協力に加え、実直な製品品質の確かさの賜物であった自負しております。

自信と誇りを持って、これからも高品質・低価格の『オルタスβグルカン85』をお届け続けて参ります。

キノコ健康食品との違い